ショートスリーパーになる方法と特徴!断食や酵素の効果は?

一日が24時間じゃ
全然足りない!!と
思ったことはありませんか?

私は常に思っています^^;
仕事が終わって帰宅し
ご飯をつくってお風呂に入り
明日の支度をする。

お肌のケアをする間もなく就寝。

もっと一日を有効活用したいと
思ったら
睡眠時間を削るしかないですよね。

今回は短時間睡眠でも元気に
生活を送れる方法を
ご紹介いたします。

ショートスリーパーとは

ショートスリーパーとは短い睡眠時間で
健康を保っていられる人のことです。

短時間睡眠で寝不足気味の人は
ショートスリーパーとは言いません。

私は完全に短時間しか寝ないと
寝不足で一日無駄にしますがw

 

ショートスリーパーの有名人は
ナポレオンやエジソン
レオナルドダヴィンチ
現代人であれば
みのもんたさんや明石家さんまさんが
そうだと言われています。

 

 みなさんアクティブで外交的な
イメージの方が多いですよね!!
忙しいから余計に寝る暇なく
それが習慣になっているのかもしれません。

 

ちなみに毎日9時間以上寝る人のことを
ロングスリーパーと呼ぶそうで
アインシュタインが毎日10時間以上
眠っていたそうです。

 

こちらはショートスリーパーと対照的に
内向的で創造するのが得意な傾向が
高いようです。

どうしたらそうなれる?

誰でもショートスリーパーになれる
可能性を秘めています。
短時間睡眠で生活を維持できるなら
人生を2倍楽しめそうですよね^^

 

ショートスリーパーに近づくコツを
まとめてみました。

 

①毎日同じ時間に起きる
同じ時間に起きる習慣にすれば
寝る時間に関係なくその時間に目が覚めると
言われています。

確かに、どんなに遅くなっても
次の日仕事であれば
起きなきゃいけない時間は
変わりませんよね。

 

寝るときにちょっと起きれるか
ストレス感じそうですが^^;

②寝る時間を30分ずつ遅くする。

朝早く起きようと思っても
布団が気持ちよすぎて
なかなか起きられないんですよね^^;

寝る時間を遅くする方が
現実的かも!

 

③お昼寝をする
ランチ後に急激な睡魔に襲われることって
ありますよね。
午後3時までに30分以内の睡眠を
積極的にとると眠くてぼーっとすることがないようです。

 

④睡眠の質をあげる

 内臓に負担をかけないよう
夕食は軽めの物にシフトしていきましょう。

果物や野菜中心の生活がオススメ☆
私はファスティング(断食)がいいと
聞いてアドバイザーの資格も取りました。

体験談はこちら
→酵素ファスティング3日間体験談!効果と感想を詳しくまとめてみた。

断食をすると完全に胃が休まるので
身体が軽くなっていきます。

朝もスッキリ起きられるし
活動的に毎日を送れるようになりました。

酵素を摂取しながら断食をするので
代謝もあがります。

その結果短時間でも
上質な睡眠がとれたのかもしれません。

まとめ

現在もショートスリーパーになるために
食事を軽くしたりプチ断食をして
徐々に睡眠時間を減らしています。

ショートスリーパーは短命?
という情報もありますが
7時間睡眠の方の
死亡率が一番低いだけで

短時間睡眠だからという
理由で死亡率が高い訳では
ないようです。
今の目標は5時間睡眠の
生活にすること。

まずは午前2時まで起きてなきゃ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です