ヨガでインフルエンザ対策!免疫力を高めるポーズ4選♪呼吸を意識!

一気に寒くなりましたね~(゜゜)

免疫力が低下すると、ちょっとしたことで風邪をひいたりインフルエンザになったりと、

体調を崩す方も多い季節です。

今回はヨガで免疫力を高める効果があるといわれるポーズを4つご紹介します♪

自分自身で免疫力を高めることができたらいいと思いませんか?

ヨガは免疫力を高めるのにとても効果的といわれています。

ヨガの呼吸法とポーズで血行・リンパの流れが良くなり、また、自律神経が調整されて

内臓の働きが良くなったり、体内温度を高めて結果として免疫力が上がっていくと言われています。

 

また、ヨガは身体はもちろんのこと心もリラックスさせることができるといわれていて、

ストレスを解消して心も身体も元気になっていくことで免疫力も高まっていくでしょう♪

 

ヨガのポーズは無理をせず、簡単なものでもゆったりとした呼吸を意識することで

とても効果的で、誰でもできるものです(*^^*)

ゆったりとした深呼吸を繰り返すことで、リラックス状態をつくっていく

副交感神経という神経が優位になります。

筋肉の緊張やいらない力が抜けていって、結果として血流・リンパの流れも良くなっていきます。

そして酸素や栄養が全身に巡りやすくなり、風邪やインフルエンザに負けない免疫力の高い体へと導いていくことができるのです(^^)

免疫力を高めるオススメのポーズを4つご紹介します♪

 

キャット&ドッグのポーズ

1.両手・両膝を肩幅くらいにひらいてよつんばいになります。

2.息を吐きながらお尻を丸めて下のほうから背中を天井方向につきあげます。

3.お顔はおへその方向をみて深呼吸を繰り返します。

4.息を吸いながらお尻を突き出して下のほうからそっていきます。

5.お顔は天井方向を向いて深呼吸を繰り返します。

慣れてきたら、一呼吸一動作で呼吸に合わせて動いていきます。

 

前屈のポーズ

1.両足を前に伸ばした状態で座ります。

もも裏が痛い方は膝を曲げても結構です。

2.息を吐きながら腰・背中・肩の順で前に倒すようなイメージで背中を倒していきます。

3.気持ちのいいところで深呼吸を繰り返します。

 

橋のポーズ

1.仰向けになり、両膝は立てた状態で膝と膝の間はこぶし一個分くらい空けておきます。

手のひらは下向きになるように横に置いておきます。

2.息を吐きながら両手で床を押してお尻を引き締めて持ち上げていきます。

3.膝同士が離れやすいので、うちももをしっかり引き締めて深呼吸を繰り返します。

 

魚のポーズ

1.仰向けになって両手は手の平下向きでお尻の下にいれます。

2.息を吐きながら両手で床を押して胸を持ち上げます。

3.ゆっくりと頭のてっぺんを床につけるようにして深呼吸を繰り返します。

 

ヨガで免疫力を高めて寒い冬も乗り越えましょう♪