低血圧の原因や症状の改善にいい7つの習慣!酵素がいい?

高血圧は自覚症状がなく進行し
心臓病や脳卒中の
引き金となるためサイレントキラーと
呼ばれ恐れられています。
一方低血圧はめまいや
立ちくらみといったイメージしかないですが
実は知れば知るほどこわいものなのです。
そんな低血圧の改善にいい習慣を
ご紹介いたします。

低血圧の原因は?

低血圧とは一般的に
収縮期血圧の数値が
100mmHg未満というのことが多く

わたしなんかがそうなのですが
全く特別症状のない人も
います。

 

貧血と症状が似ているため
混同されがちですが
低血圧と貧血は理屈が違います。

 

貧血は酸素を運ぶ赤血球かヘモグロビンが
不足していることに対し
低血圧は血液を送り出す圧力の力が
弱くなっている状態を指します。

 

低血圧の原因として考えられることがこれらです。

・ 全身に循環している血液量の減少(循環血液量)

・ 心臓から送り出される血液量の低下(心拍出量)

・ 末梢血管の抵抗や血液の粘り気の減少

低血圧からくる症状はコレ

『私、低血圧だから朝弱いんだよね。』って声
1度は聞いたことありませんか?

 

具体的に低血圧の人が抱える
身体の症状についてまとめてみました。

 

・ めまいや立ちくらみ

・ 倦怠感、だるさ

・ 肩がこる

・ 暑いのに手足が冷える

・ 心臓がドキドキする

・ 朝起きれない

・ 食欲不振

・ 下痢、便秘

 

などです。
低血圧の人は全身の血管が
弛緩しているので胃下垂などを
併発しやすいと言われ

便秘がちで
排便後もスッキリ感が感じられなかったり
する人もいるようです。

改善にいい7つの習慣

では低血圧を改善するには
どういったことが効果的なのでしょうか?

 

① 冷たい食べ物や甘いものを取りすぎない

糖分には体を冷やす作用があり低体温にもつながります。

② 運動

運動不足になると、血液を送る筋力が
低下するので積極的に運動をしましょう。
運動することによって
交感神経と副交感神経の切り替えも
早くなるので不眠症の方にもオススメです。

ウォーキングやスクワットがオススメ☆

③ お酒の飲み過ぎに気をつける

④ タバコを控える

タバコは血管を急激に収縮させてしまい
血液の流れを悪くするとともに
基礎代謝も低下させてしまします。

 

⑤ 規則正しい生活を送り睡眠をしっかりとる

⑥ バランスのいい食事でビタミンミネラルを摂取

高血圧の人は塩分を制限して生活している方も
多いと思います。

塩分はむくみの原因にもなりますからね。

しかし低血圧の人は塩分を少し
多めに摂取することをオススメします。

10~12gの塩分を1日取るようにすると
副作用もなく改善された方も多いそうですよ。

⑦ 食べない系のダイエットはしない

食事制限をして無理なダイエットを
することにより低血圧になる人も多いようです。

そもそも太ってしまうのは
取り入れたものをエネルギーにかえる代謝が悪いからです。

代謝が悪いと血液の循環も悪くなり
結果として低血圧や低体温・冷え性に繋がります。
そこで代謝を上げるのに
今注目されているのが酵素です。
酵素に関して詳しくはこちらの記事を( ^ω^)_凵 どうぞ
→酵素とは何?気になる効果やドリンクの作り方と飲み方!

 

まとめ

低血圧といってもいろいろな
症状があるんですね。

 

なんとなく血圧が低かった頃の
私は朝からだるく
やる気も起きづらかったです。

 

健康的な身体を手に入れることで
心も健康になります。