急性リンパ性白血病の生存率・原因・症状!芸能人に多い理由

最近、芸能人の間で不幸が訪れて、病気や事故などで亡くなる人が増えてきました。

知っている人が亡くなると、自然と悲しむのが人間です。

自分を育ててくれた親の一人が亡くなると、悲しむのは当然、その子供です。

この記事に、芸能人に多いと言われている、急性リンパ性白血病についての情報をまとめました。

急性リンパ性白血病とは

img001

わかりやすく言えば、血液のがんと呼称する白血病の一種です。

白血病とは、がんと化した血液の細胞によって、「骨髄性」と「リンパ性」に分かれ、病気の進行速度と悪性となった細胞によって、「急性」と「慢性」という風に分かれます。

白血病と言っても、異なる種類が存在しますが、わかりやすく言えば、がんの病気です。

急性リンパ性白血病は、リンパ球に分化される造血細胞の働きが低下し、正常な血液を作ることが不可能な病気です。

老若男女問わずに発症する病気ですが、主に子どもに多く、その発症率は10万人に1人と言われております。

急性リンパ性白血病の生存率

photo02_a

5年生存で、平均して約40%前後だと言われております。

適切な治療を行えば、生存確率は延びるのは言うまでもないでしょう。

白血病の場合、白血病の細胞、つまりがんの細胞を含んだ血液が、全身に張り巡っている血管を通って存在しますので、点滴などにより抗がん剤を投与するのが基本です。

治療の工程は、寛解導入療法という初回の治療、次は地固め療法、そして治療の継続という維持療法に分かれます。

治療期間は、個人によりますが、1年から2年と言われております。

しかし、再発の危険性の高い場合、骨髄移植という治療法を検討しなければなりません。

全身の血管を通りますので、脳や脊髄にも浸潤する可能性が大きいです。

脳と脊髄は抗がん剤が届くのが困難な場所ですので、具体的な治療方法はというと、腰椎に注射針を指して、脊髄腔内に直接、抗がん剤を注入しなければなりません。

そして地固め療法として、 メトトレキサートと呼ばれる薬を投与し、脳と脊髄の薬剤濃度を上昇させるという方法を取ります。

抗がん剤の副作用としては、一般的に髪が抜けます。

もともと丸坊主だった場合は副作用のうちに入りませんがね。

急性リンパ性白血病の原因

p4

原因は不明とされていますが、染色体の異常が多いと言われております。

なぜ染色体の異常が多いのかも不明とされています。

現代の最新の医学でさえ、その原因が掴めずにいます。

診断の場合、血液検査、画像検査が必要とされていますが、骨髄の検査は必要です。

骨髄は白血病細胞が増える場所でもありますから。

急性リンパ性白血病の症状

cw1_122

様々な症状があると言われておりますが、無症状であることはほとんどありません。

どのような症状が起こるのかといえば、発熱、貧血、ふらつきなどが確認されております。

また、鼻血や歯肉出血なども見られ、白血病が進むにつれ、リンパ節、肝臓などが晴れることがあると言われております。

芸能人に多い理由

p5

芸能人は、仕事の時間が不規則なため、ストレスもかなり溜まっているようです。

それが原因で、免疫力が低下し、白血病などのがん細胞の増殖を抑えることができなくなる可能性は考えられます。

職場環境も原因の一つとされています。

なぜかというと、芸能人が出演するテレビ局の舞台裏に、大小の照明器具、放送機材、そしてワイヤレスマイク。

それらの機材から、強力な電磁波が放出されています。

これが白血病の原因だということが考えられます。

この理屈を合わせると、携帯回線の電波も原因の一つかもしれませんが、実際にそれで白血病になったという話を聞きません。

まとめ

AS20151008000097_comm

白血病は不治の病ではありません。

治療期間は長いですが、適切な治療を施せば治せます。

現に私の小学生時代の同級生が白血病になりましたが、元気よく生きています。

白血病にかかって、もう終わりだと諦めたら、それこそ本当の意味で終わりです。

がんばるという言葉は好きではありませんが、治療の見込みがあるのなら、闘って打ち勝ってください。

以上が、急性リンパ性白血病についての情報でした。