紫外線アレルギーの症状や原因は?北川景子もそうだった

寒い冬が過ぎ、涼しい春が過ぎ、もうすぐ暑い夏がやってくる季節。

早い話ですが、夏休みに入ると、暑さを凌ぐため海水浴場で楽しむ人はいっぱいいるでしょう。

しかし、肌を露出するので、肌が紫外線によって焼かれ、ときには皮膚病を発症する人がいます。

この記事は、紫外線アレルギーの症状と原因についての情報をまとめました。

紫外線アレルギーとは?

sigaisenjyosei

紫外線とは、太陽から降り注ぐ見えないエネルギーのことを言います。

日光及び紫外線が原因で症状が引き起こされることを紫外線アレルギーと言います。

確かに、アレルギーでない方であっても、紫外線を長時間浴び続けると、皮膚が焼けるだけでなく、皮膚病などの原因となり、最悪、皮膚がんが発症いたします。

皮膚を焼くだけなら、色が褐色程度になるまでなら問題ありませんが、なにか異変、痛みなどを感じたら、すぐに冷やすと良いでしょう。

紫外線アレルギーの症状

9rx9a

日光に当たる部分のみ表れる皮膚の症状が一般的です。

めまいや頭痛などの全身症状を発症することがあります。

具体的に表れる皮膚の症状は、肌が赤くなってかゆくなる、頭皮のかゆみ、湿疹、じんましん、水膨れ、腫れ、かぶれなど。

目から来る症状もあり、目の充血、かゆみ、涙が出る、異物感を感じるなど。

全身症状は、頭痛、発熱、めまい、吐き気など、様々な症状があります。

この紫外線が原因で亡くなった人がいるほど、ある意味、危険です。

紫外線アレルギーの原因

arerugi-funtou04-1

内因性と外因性というものがあります。

この二つが原因で、紫外線アレルギーを引き起こしていると言われております。

内因性とは、普段の生活で日光に当たらない、つまり家にいることが多い人は、たまたま外に出て、紫外線が肌に当たってしまったときに発症します。

外因性とは、薬などが原因で発症することを意味します。

その他に、クリームの成分や香料などによって、それが引き金になることがあります。

紫外線アレルギーの対策

sigaisenyobou-300x225

一度発症してしまうと、治すのが難しいと言われております。

そのため、発症しないことを努力する必要があります。

対策としては、皮膚の露出を抑えることが適切で、手袋、日傘、サングラス、帽子など、自宅にあるものでできます。

しかし、これらは最低限でしかなく、本格的に予防するには、UVカットのグッズが不可欠です。

完全に予防するのは難しいですが、これらがあればマシになります。

北川景子もそうだった!?

mig

実は意外な人物が、紫外線アレルギーであるという噂があります。

女優の北川景子(現在の性は内藤)さん。

その噂に信憑性があります。

話によれば、北川景子さんは、一日欠かさず日焼け止めクリームを塗っていて、何度も塗り重ねているとのことです。

紫外線は夏だけとは限らず、一年中、降り注いでいますので、仮に北川景子さんが紫外線アレルギーを持っているなら納得できます。

何の対策もせず、そのままの状態で外に出たら、全身などに発疹ができて大変ですね。

最悪、そのまま倒れて救急車で病院に運び込まれるという事態になりかねません。

たまに海外から発信されるテレビに、昼間は外に出られず、夜にしか外に出ることができない人がいました。

それでも、懸命に生きようとしていたので、その人に対する尊敬の念を抱きました。

確かに、太陽が出ていない夜であれば、紫外線はありません。

もしかしたら、北川景子さんは、真夜中のみ行動できないという制限を抱えているかもしれませんね。

まとめ

hikari002

いかがでしょうか?

もしかしたら、紫外線アレルギーは花粉症より恐ろしいかもしれません。

花粉症はマスクなどをすれば外に出歩けますが、紫外線アレルギーは、太陽が出ていたら、UVカットのクリームなどに頼らないと外に出歩けません。

紫外線アレルギーに悩んでいる場合、一度、皮膚科の医師に相談してみてはいかがでしょうか?

以上が、紫外線アレルギーと北川景子さんについてでした。