酵素が不足するとどんな症状に?原因や対策についてチェック!

最近酵素ダイエットや
酵素浴、酵素ドリンクなど
よく耳にする『酵素』。

 

人間の体にはなくてはならない
存在なのですが、

酵素を取った方が
いい理由とはいったい何なのでしょうか?

酵素不足の原因と対策についても
まとめてみました!

酵素が不足する理由

体内にある酵素は
消化酵素と代謝酵素があるのですが
人が作れる量というのが
決まっています。

→酵素とは何?気になる効果やドリンクの作り方と飲み方!

そしてその酵素は
年齢と共に量が減少します。

 

他には不規則な生活や
暴飲暴食をすると
大量の酵素を消費します。

 

消化酵素が使われて足りなくなり
身体の新陳代謝に使われる
代謝酵素までも使われてしまい
酵素不足になると言われています。

酵素不足が招く症状

身体のあらゆる機能を
維持するのに必要な酵素ですが
不足した結果どのような症状や
病気に繋がりやすいのでしょうか?

 

お肌が荒れる
食後に眠くなる
おならが臭う、よく出る
便秘や下痢などおなかの調子が悪くなる
冷え性やむくみが気になる
お酒が弱くなる

病気ですと
糖尿病や脳梗塞、心臓病の
リスクが高まると言われています。

酵素不足対策は?

外から酵素を取り入れて
代謝に使える酵素を増やしましょう。

 

しかし酵素は熱に弱いため
生の野菜や果物、
生さかな、生肉など取り入れやすいものを
選んで食べましょう。

 

あとは、規則正しい生活をして
胃に負担のかからない
食生活にすることです^^

まとめ

酵素不足がすべての
体調不良を引き起こしていると
いっても過言ではないくらい

様々な症状に
影響を与えています。
体内の酵素では補いきれない
分を生の野菜や果物など、
またドリンクやサプリメントで
取り入れる様にしましょう。

私はなかなか食事でしっかり酵素を
考えて取り入れられないので
ベルタ酵素を飲んでいます。
詳しくはこちらの記事を( ^ω^)_凵 どうぞ
→ベルタ酵素がオススメな理由5つ!ダイエット以外にどんな効果があるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です